費用の節約のためには引越し業者の見極めが重要となる

ばかにならない費用

インテリア

お金をかけないように

東京で引越しするには、あれこれお金がかかってきます。業者に依頼するのならば、複数の業者から見積もりを取って、なるべく安い東京の業者を検討しましょう。特に春先は東京でも引越しが集中してしまうので、引越し業者への依頼は早めにしておくことが大切です。梱包や荷解きなどどこまでお願いするのか、打ち合わせをしておきましょう。新居の間取り図や周辺の地図などを渡しておけば、作業もスムーズにはかどります。荷物が少なければ宅配便や小口引越し便などを利用すれば、とても便利です、引越し荷物が少ない人は、これらを利用しています。近距離の移動ならば、車やレンタカーで運ぶという手段も考えてみてください。引越しにはなるべくお金をかけないようにしましょう。

余裕をもって落ち着いて

新しい部屋に傷や汚れがあったときは、日付入りで写真を撮っておいてください。こうしておけば退去をするときに、不当に修繕費やクリーニング代を請求されてもこの壁のシミは入居した時からあったんですと、写真を証拠に抗議することが可能になります。東京で引越しをする当日は、余裕をもって落ち着いて行動するようにしてください。荷物の数と内容は事前にリストを作っておき、搬入搬出の時に積み残しがないか確認するようにしてください。また貴重品は自分の手荷物にしてください。移動が大変になってくる大型家具は、運び入れるときに希望の位置に置いてもらえば楽になります。荷造りした箱には、中身を明記しておけば引っ越し先で荷ほどきするときに便利です。

何を基準に選んでいますか

男性

引っ越し業者を選ぶ際には、料金と共に作業スタッフの人数も確認しておくべきです。引っ越しをスピーディーに終わらせる為にも、スタッフは2人いるとよいでしょう。繁忙期や週末を避けることで、引っ越し費用を抑えることが出来ます。

もっと読む

安く転居するために

積み木

引越しの料金を少しでも抑えるためには、引越しの時期を業者の都合に合わせたり、荷物を減らしたり、複数の企業に見積もりに来てもらって交渉することなどの工夫が必要です。また、引越しの注意点としては、荷物の破損がないように梱包する事や、転居先でスムーズに荷物を取り出せるように配慮する事が必要です。

もっと読む

費用を比較する方法

一戸建て

引越し業者を選ぶ基準はサービスや信頼と同じくらいに費用があります。見積りを各社に頼む事は忙しい中、案外手間になり選択もずさんになってしまいます。時間も短縮でき、各社の比較ができる手段として一括見積りがあります。引越しをスムーズに行う手段として検討する価値があるでしょう。

もっと読む