安く転居するために|費用の節約のためには引越し業者の見極めが重要となる

費用の節約のためには引越し業者の見極めが重要となる

安く転居するために

積み木

安く引っ越すための工夫

住むことは生きる上で必要不可欠な事です。転勤になったり、家族が増えて手狭になってしまったり、環境を変えるために、など様々な理由で引越しをする事があります。引越しの料金は企業や時期、プランによってピンからキリまであります。少しでも引越しの料金を抑えるためにはいくつか工夫する必要があります。まず、時期を引越し業者にとって都合がいい時に合わせることです。例えば3月と1月では全く料金が違います。圧倒的に3月が高くなってしまいます。次に、荷物を減らすことです。運ぶ荷物が多くなればなるほどトラックの大きさが大きくなり、その分コストがかかってしまいます。不要な荷物は転居前に処分して、新居で新しく購入する事も検討する必要があります。少しでも料金を抑えるためには複数の企業から見積もりをもらって、交渉する事が有効です。例えば時期の相談だけでなく、段ボールなどの荷物を自分で取りに行くことを提案する事です。

引っ越す際の注意点

料金をおさえるためには、自分でできる梱包などは自分自身で行う事が必要です。自分自身で準備する時の注意点としては、荷物を壊さないように梱包する事や段ボールに荷物の詳細を記載する事です。割れやすいものは、新聞紙などの柔らかい紙に包むだけでなく、段ボール全体にも新聞紙などをつめてクッションになるようにする必要があります。また、引越しの際に持って行ってもらう事だけではなく、新居で段ボールを部屋別に振り分けてスムーズに荷物を取り出せるように配慮する必要があります。他にも冷蔵庫の中身を空っぽにしたり、家電製品のコンセントを抜いておいてコンセントが絡まないようにテープでまとめておくことも必要です。最後に、電気ガス水道を止める連絡を事前にする事と同時に転居先の電気ガス水道を開始する連絡をする事が必要です。